JMホールディングス JMホールディングス

ESG

サステナビリティ基本方針

私たちは、経営理念である「食を守り、ひとを育む」に基づき持続的な成長および企業価値の向上を目指します。具体的には以下をサステナビリティの基本的な方針として取り組んでいきます。

・「食」を通した社会貢献活動および環境保全活動を推進します。

・地球環境保護への取組を企業の社会的責務と捉え、資源の効率的な活用に努めます。

・品質管理体制の継続的な強化を図り、「食」の安心・安全を追及してまいります。

・すべての人々の人権を尊重し、ディーセントワーク(働きがいのある人間らしい仕事)な職場環境を推進します。

・社員および組織の多様性を確保し、働きがいをもって一人ひとりが活躍できる優れた企業文化の醸成に努めます。

・さらなるガバナンス体制の確立に取り組み、持続的(企業)価値の創出を図ります。

・ステークホルダーとの対話に力を注いでいきます。

人的資本・知的財産への投資

当社グループは、安全、安心な商品(食)、楽しい空間の提供(環境)、プロフェッショナルの育成(人)を通じて、スーパーマーケット事業を中心とした新たな食文化の創造を目指しています。

人的資本への
投資
新たな食文化の創造に向けては、“人”が要であるとの認識のもと、経営方針にも「人材育成」を掲げて取り組んでおり、「真のプロフェッショナル」を育成することは、当社グループの使命と考えています。
従業員一人ひとりが「夢をカタチにできる」企業でありたいとの思いから、各人が実力を思う存分発揮でき、自分の成長を実感し、日々やりがいを感じながら、真のプロフェッショナルへと成長していくため、各店舗・部署での OJT 等を通じた人材育成システムを構築しています。
当社グループの人事政策においても、適材適所、公平な能力評価、そして働き甲斐、生き甲斐、活気のある職場づくりに重点をおいた投資をしています。また、女性・シニア人材が活躍できる職場づくりを通じて多様性の確保に努めております。
知的財産への
投資
新たな食文化の創造に向けた、「安心、安全な商品」、「楽しい空間の提供」を通じて確立した当社グループや商品のブランドイメージを広く認知してもらうため、当社グループ会社名、商品名及びイベント名を商標登録することにより「知的財産」の強化を行っています。

PAGE TOP

閉じる

PAGE TOP

閉じる

PAGE TOP

閉じる

PAGE TOP

閉じる

PAGE TOP

閉じる

PAGE TOP

閉じる

PAGE TOP

閉じる

PAGE TOP

閉じる

PAGE TOP

閉じる

PAGE TOP

閉じる

PAGE TOP

閉じる

PAGE TOP

閉じる

PAGE TOP

閉じる

PAGE TOP

閉じる

PAGE TOP

閉じる

PAGE TOP

閉じる

PAGE TOP

閉じる

PAGE TOP

閉じる

PAGE TOP

閉じる

PAGE TOP